医療法人光仁会

法人概要

名称 医療法人光仁会
所在地 〒989-3124 仙台市青葉区上愛子字街道66番地の23
理事総長 上谷仁雄
理事長 廣井正彦
事業所 4診療所(山形市・東根市・新庄市・福島市)
職員数 50名(平成30年8月現在)
透析ベット数 4診療所 合計108床

理念・診療方針

  • 患者様の生命・人格・人権を尊重した、個別性のある適切な看護でサポートいたします。
    ホスピタリティマインドを持って患者様と向き合うことを心掛けます。
  • 全人的医療の観点に立ち、患者様に満足される安全で安心な医療を提供いたします。
  • 予防医学の具体的実践も大切なことと考え、積極的に取り組みます。
  • 2017年11月、マレーシア・クアラルンプールで「2017国際認知症シンポジウム」を多くの海外の研究者を招いて開催しました。認知症の治療はもとより予防にむけ今後も東南アジアなどでの継続的な医療活動展開を目指します。

クリニック紹介

  • 山形クリニック(ホームページへ)
    〒990-2444 山形県山形市南四番町3-6
    TEL.023(625)5515
    FAX.023(633)6200
  • 東根クリニック(ホームページへ)
    〒999-3711 山形県東根市中央4-1-29
    TEL.0237(43)7655
    FAX.0237(43)7690
  • 新庄クリニック(ホームページへ)
    〒996-0031 山形県新庄市末広町8-23
    TEL.0233(28)0277
    FAX.0233(23)8810
  • 福島クリニック(ホームページへ)
    〒960-1245 福島県福島市松川町浅川字上幸道7-1
    TEL.024(597)8611
    FAX.024(597)8610

ご挨拶

医療法人光仁会理事長挨拶

 医療法人光仁会は、特に腎機能が低下し血液透析を必要とする方々のためのクリニックとして、地域に密着した医療を行うために、現在山形市、東根市、新庄市と福島市の4ヶ所に開設しております。
 腎機能は若い頃が100%としますと、特に病気に罹患しなくとも年々低下し、これに高齢化に伴い高血圧や糖尿病などの生活習慣病が加われば、年間に2~5%以上低下し、腎機能が10%以下になった場合には透析療法か腎移植が必要になります。現在の状況では治療薬の内服だけで腎臓病に効くものはなく、腎移植は提供者の問題もあり容易には行われ難く、従って慢性の腎臓病に対しては比較的容易に行われる透析療法が必須の治療法となっております。
 我が国の高齢化は急速に進展し、2025年には5人に1人が75歳以上、3人に1人が65歳以上となり、今迄経験したことのない超高齢化社会に突入するといわれています。また、透析患者数も年々増加し続け、現在約33万人、平均年齢は68.2歳となっています。
 医療法人光仁会としてもこれらの高齢化に伴う腎疾患に対応できるように努力しています。
 最後に、光仁会の各クリニックとも患者様の生命・人格・人権を尊重し、個別性のある適切なサポートをするように実践しております。ご来院を心よりお待ちしています。

グループ法人

  • 医療法人社団清明会
  • 新庄明和病院
    介護老人保健施設エーデルワイス
  • 医療法人社団清靖会
  • 木村病院 (ホームページへ)
  • 医療法人社団神楽坂整形外科医院
  • 神楽坂整形外科医院
  • 明るい広場 ゴールデン ドミトリー
  • 株式会社ゴールデンスタッフ